着物について 美しいきもの菊寿以

着物のお手入れ(カビについて)


梅雨といえば、やはり「カビ」が気になりますよね。
食べ物や、お部屋のお掃除ではカビ対策をなさっているかと存じますが、
お着物にも「カビ」が大敵なことをみなさまご存知でしょうか。
お着物にとって、「カビ」は本当に厄介な代物です。
私たちはこれを「星」と呼んでいます。なぜ「星」とよばれているかと申しますと、
お着物にできた「カビ」はクロスの形で浮き出し、「星」の形に似ているからです。
また、その「星(カビ)」は一つではなく、まさに「星の数」ほど多数の「星(カビ)」が
発生するからだとも言われています。

また、お着物には「星」とは異なる「カビ」も発生します。
(小麦粉のような)白い粉状のもので、一見わかりにくいのですが、こちらも「カビ」です。
濃地のお着物でしたら、みなさまでもすぐにご確認いただけるかと存じます。
しかし、淡地のお着物では見つけずらく、お気付きにならぬまま状態を悪化
させてしまう方が多くいらっしゃいます。
そこで、みなさまでもお試しいただける、お着物の見方について。
まず、お着物の生地をピンと張ってください。
そしてその状態で、斜めに上面をすかして見ていただくと、粉が付着しているかが
ご確認 いただけると思います。

どちらのシミも数が少なく、黄変・茶変等も薄ければ直す事も可能ですが、
お着物の状態にもよりますので、わからないことがございましたらご相談下さい。
                                           → メールで相談